滑り止め工事 SGS

HOME滑り止め工事 SGS

滑り止め工事 SGS(スリップ・ガード・システム)とは?

SGS(スリップ・ガード・システム)とは、濡れると滑りやすくなる床に対して、美観を保ちながら滑り止め処理を施し、雨の日や水周りの転倒事故を未然に防ぐという施工方法です。
近年、日本では建物管理の不徹底による利用者の怪我や事故が増発しており、建物管理者と利用者の間でトラブルが生じることも珍しくありません。法規制や管理体制の見直しも図られ、マスコミをはじめ多くの人々が、建物の安全管理に関する社会的意識を高めている中、転倒事故の無い「安全な環境」を創造することを目標に誕生したSGS。すでに多くの施設に導入されています。また、従来滑り止めに使用する洗剤は必ず酸性のものでした。そのため施工時には少なからず床材を傷めてしまっていたのと同時に地球環境にも悪影響を与えていたことは否めません。当社は新しく、独自に酸を使用しない中性の滑り止め液剤の開発に成功しました。
お客様に安心して施設を利用していただくためにも、SGSによる「滑り止め」をご検討ください。

大理石や御影石、セラミックタイルなど素材の美観を生かしたままで滑り止め処理を施すことができます。 滑りの原因である「水の力」と、6〜10万個の小さな穴が生み出す「吸盤力」を利用することにより、驚くほど抵抗力を増大させることができるという魔法のような特殊施工技術です。

SGS(スリップ・ガード・システム)

床材の表面を細かく分解。見た目では全く分かりません。

主な特徴

水分を利用し、高い滑り止めの効果を実現

SGS施工は、石材に含まれる軟らかい成分を特殊洗剤との化学反応で溶かし、床材に直接約7マイクロメートルの穴を開けます。
床が濡れると、それら無数の穴の中に水が入り、足底との吸盤力が強まるので、水の移動が抑えられて滑りにくくなるのです。

水分を利用し、高い滑り止めの効果を実現

長期間、効果が持続

SGSは水に濡れた時、特に高い滑り止めの効果が発揮されます。また、床材に直接空けた穴がなくならない限り効果が保たれ、床材自体の摩耗速度は施工前後で変わらないので、施工後5年以上も効果が持続。歩行頻度の少ない場所なら、さらに長期間効果が持続されます。

美観はそのまま安全に

SGSによって床材に空ける穴の大きさは約7マイクロメートル。
これは、ほぼ人間の赤血球と同じ大きさで、スギ花粉のおよそ10分の1。電子顕微鏡でなければ確認できないくらい小さな穴です。そのため、床材に凹凸ができることなく美観や質感を最大限に活かしながら、高い滑り止め効果を得ることができるのです。

美観はそのまま安全に

短期間で施工が可能

SGS施工は特殊な洗剤を用いた施工のため、大がかりな重機などを一切使用することがありません。施工時は騒音や粉塵・匂いがほとんど出ないので周囲を気にすることなく、昼夜を問わず都合の良い時間帯での施工が可能です。

アフターメンテナンスは簡単

施工後、特別な道具等を使用したメンテナンスは一切不要です。
ただし、床材の表面に汚れが付着するとSGSの効果が正しく発揮されないことがあるので、通常の清掃方法で汚れをしっかりと取り除いてください。また、施工後の床材にワックスなどの処理を施すとせっかくの滑り止め効果が失われてしまいます。

業界最長保証

SGSは施工後に保証書を発行いたします。
保証期間は業界最長の5年保証のため、万が一、施工後に滑りやすくなってきたという場合でも安心です。施工後に滑りやすくなってきた場合は何度でも施工を行います。

滑り止め工事、 その他コンテンツ

滑り止め工事 施工の事例
当社で実際の行った、滑り止め工事の施工事例をご紹介いたします。

お問い合わせはこちらから 03-3815-1955

営業時間
平日 8:30〜18:30 土曜 8:30〜15:00
定休日
第2・4土曜、日曜・祝日
メールでのお問い合わせはこちら

HOME

対応エリア

「関東一円」
東京  埼玉
神奈川  千葉  茨城
群馬  栃木  山梨

当社では石を使った工事も行ってます 石の工事について エントランスの床やお庭に最適

Nakayaタイル サイト運営会社 株式会社中屋興業

〒113-0033 東京都文京区本郷3-40-6
tel:03-3815-1955
fax:03-3815-1987

会社案内

実績紹介 当社の実績はコチラから